マナラホットクレンジングゲルは、女性が女性のためを考えて生み出したクレンジングです。
成分が安全で、使っていくうちにお肌を美しく改善することのできる
「魔法のクレンジング」を目指して、開発が続けられてきました。

 

マナラホットクレンジングゲルを購入すると、このクレンジングがどのように誕生したのか?
開発、発売になるまでにどれほどの苦労があったのかが詳しく書かれている冊子が入ってきます。
漫画でわかりやすくなっています。

 

やはりポイントは、女性が女性のために作ったクレンジングであるということだと思います。

 

この冊子の中でもゲルを開発された、岩崎裕美子さんの経験の中でも語られていますが、
男性はメイクをしませんし、肌の質が女性とは全く違いますから、
「クレンジングは落ちればいい」とか、「売れればいい」と考えがちのようです。

 

 

 

なぜマナラホットクレンジングゲルは生まれたのか?

ある日、開発者である岩崎裕美子さんは、クレンジングの中に台所用の洗剤と同じ成分である
「石油系界面活性剤」が多く使われていることを知り、驚きました。
他にも、お肌に必要のない成分が入っているということを知った岩崎さんは、

 

「自分で作るしかない」と決意をされたのだそうです。

 

今まで勤めていた会社をやめ、新しく会社を設立。
自分が目指す魔法のクレンジングを作るべく、奮闘されたようです。
苦労に苦労を重ねて、やっと魔法のクレンジングが誕生したのです。