こんな角栓ケアをしていませんか?

 

鼻の角栓って本当に気になりますよね。

 

「早く何とかしたい!」

 

と思って、毛穴パックをしたり、自分で角栓を毛抜きで抜いたり、指で押し出そうとしてしまいがちです。
ですが、毛穴パックや角栓を自分で無理に角栓を抜こうとすると、
その時は取れますが、しばらくすればまた同じように角栓ができてしまう、ということは
ご存知でしたでしょうか?

 

角栓は無理やりとっても根本的な解決にはならないのです。

 

 

 

なぜ?毛穴パックをやってはいけないのか?

 

でもどうして、自分で無理やり角栓を取ってはいけないのでしょうか?

 

 

毛穴パックで角栓を取れば、たくさんとれますしスッキリしますよね。
ですが、実際に試したことがある方はわかるかもしれませんが、
皮膚にかなり刺激を与えてしまいます。

 

でも、それだけではありません。
毛穴周囲の角質層までも、はぎとってしまうのです。

 

角質層がはがれたお肌は、こんなことが起きてしまいます。

 

 

・皮膚を保護しようと余計に皮脂が分泌される

 

・角化が早まりさらに角栓ができやすくなってしまう

 

・ニキビや吹き出物ができやすくなる

 

 

という悪循環に陥ってしまいます。

 

また毛穴パックを何度も繰り返すうちに、毛穴がさらに広がってしまいます。

 

正しい毛穴ケアの方法は?

 

角栓の原因は何でしょう?

 

実は皮脂と古い角質が混ざり合って、毛穴にふたをしてしまっています。
角栓を防ぐには、毎日の洗顔できちんと皮脂を洗い流すことです。
また、角質のケアも効果があります。

 

温めた蒸しタオルを鼻の角栓にのせて、ゆっくりと毛穴を開いた後、
洗顔をすると角栓は落とすことができます。

 

マナラホットクレンジングゲルは、温かくなることで毛穴を開き、
鼻の角栓、毛穴の黒ずみを改善することができます。
蒸しタオルをしなくても、毎日毛穴のケアができるのです。

 

 

 

毎日のケア以外にも、さらにスペシャルな毛穴の改善をしたいという場合には、
こちらにまとめてあります。

 

毛穴改善!週に一度のスペシャルなお手入れ方法