季節によって使用感が変化する?

 

マナラホットクレンジングゲルの使用感は、季節によって変わります。

 

その使用感の違いは、植物由来の「グリセリン」という保湿成分の特性によるものです。

 

冬は固い、夏は柔らかい

 

ゲルは、冬は固くなります。
反対に夏はやわらかくなります。

 

これがグリセリンの特性です。
グリセリンは気温と湿度が高いと柔らかくなり、反対に低いと固くなります。
品質には特に問題ありませんので、ご安心くださいね。

 

 

夏は柔らかいので、肌に伸ばしやすく使いやすいのですが、
冬は寒いので、ゲルが固くなってしまい、伸ばしにくさを感じることがあります。
なかなかメイクが馴染んでくれない・・・と感じることも。

 

ですが、冬こそお肌乾燥が気になる季節です。
冬こそマナラホットクレンジングゲルを使いたいですよね!

 

そこで、冬に使う時の対処方法をご紹介します。

 

 

手で温める

まず、ゲルを手に取ります。
両手をこすりあわせて、ゲルを温めて柔らかくしてから顔に伸ばすと伸びやすくなります。

 

 

お風呂場で使用

それでも使いにくい場合は、入浴中でのご使用をおすすめします。

 

お風呂場の温かさと湿度でゲルが柔らかくなります。

 

ここで気を付けたいのが、ぬれた手では使えないということです。
ですので、手と顔をしっかりとタオルで水分をとってから、クレンジングをするのがおすすめです。
私も実際にこの方法で、クレンジングをしています。
湯船につかりながらそのままパックをするのもいいですね。

 

また、お風呂場に入ったら、まず先にクレンジングをするのもおすすめです。
まだ顔も手もぬれていない状態ですので、手や顔をふく手間も省けます。