NGなクレンジング方法

 

間違ったクレンジング方法は、お肌に刺激をあたえてしまい、知らず知らずのうちに
お肌にダメージを与えてしまっているかもしれません。

 

今回はこんなクレンジングはNG!というものを紹介します。

 

 

×クレンジングの量が少ない

 

クレンジングの量が少ないと、お肌に馴染ませたときに、お肌への刺激が強くなってしまいます。
お肌への刺激が強くなってしまうと、肌荒れやシミシワなどの原因になることがあります。
なるべくお肌に刺激を与えないように、クレンジングは少し多めに使いましょう。

 

 

 

×手で力を入れてゴシゴシと擦る

 

クレンジングは肌にやさしく手早く伸ばしましょう。
肌につけるというよりかファンデーションになじませると言う感じです。
肌をゴシゴシこするとシミの原因になってしまいますので、汚れを落とそうとしてゴシゴシこするのはやめましょう。

 

 

 

×ついでにマッサージをする

 

クレンジングは刺激が強いものが多いので、素早く行うのが理想です。
マナラホットクレンジングゲルは、刺激が少なく美容成分もたっぷり入っていますのでマッサージをしても安心です。

 

 

×タオルでゴシゴシとふき取る

 

クレンジングが終わったら、柔らかいタオルでお肌を抑えるようにして水分を摂りましょう。
ここでもお肌をゴシゴシと擦るのは、NGです。シワやシミの原因になってしまいます。

 

 

お肌は大変デリケートなものなので、優しく丁寧に扱うことがポイントです。

 

 

合わせて、正しいクレンジングの方法もご参考にしてみてください。